Daisypath Happy Birthday tickers Daisypath Happy Birthday tickers

2021-04-11

Bread & Roses

リュクサンブール公園の近く、フリュリュス通りとマダム通りの角に、こだわりのビオパンやハム、最高に美味しいお惣菜、宝石のようなお菓子を楽しめるBread & Roses があります。、サロン・ド・テでは、店内やテラス席でキッシュやスープ、サラダ、一品料理が食べれます。テイクアウトでも美味しいお惣菜やパンを購入出来ます。夏には柑橘類のアイスティーが定番です。今回買った何種類のパンも最高美味しかったのですが、今回はこれ ↓ チーズケーキ。のお菓子はボリュームあり、程よい甘さで本当に美味しいです。



POILÂNE

田舎パンで有名なポアラーヌ。いつも前を通っているのだけど、今日は並んでいる人がいなかったので、久しぶりに入りました。もちろん田舎パン。少しすっぱいような味はトーストにして美味しいバターを付けて、本当に美味しい。シンプルなタルト・オ・ポムもオススメです。


広い紙にクルッと包んでくれます。


2021-03-06

パリのアルバム

 パリの写真を幾つか紹介します。

最近頻繁に出没する
ジャイアント、クマのぬいぐるみ。

お店やカフェに来て、愛らしく注目の的。
お店の宣伝効果もあるのかもしれないし、
以前はカフェの席でクマが座っていて、
ソーシャルディスタント
を保つ為との記事もありました。


ある朝のオペラ座です。

太陽が沢山当たっていて、ポカポカピクニック。
6区の公園キャトリーヌ・ラボレ。
拡張されて現在ではKeringの本社の裏に位置します。

お気に入りのピザ屋さん。
MAMMA ROMA

Rue St Placide
サン・プラシッド通りです。


パリで雪が降った翌日。
メトロの入り口は凍ってしまって、
ツルツル滑り危険でした。

明け方のQuatre Septembreのメトロ付近。

Pierre Hermé

人気の落ちないPIERRE HERME、新店やカフェがオープンしています。私たちも久しぶりに入ってみました。パリ6区のボナパルト通りにオープンしたピエール・エルメのカフェです。店内でイートイン出来ますが、コロナの関係で現在はテイクアウトだけです。

店内の壁は
パティシエ(ピエール・エルメ氏?)
とお菓子やカフェ。

マカロンや美しいケーキが並んでいます。
店員さんの応対はとても良かったです。


バニラのタルトを頂きました。

カフェ・クレームと一緒に。

Hawaiian Tulip

 マルシェで可愛いチューリップを見つけました。

その名もHawaiian Tulip(ハワイアン チューリップ)

ハワイアンチューリップ

早速準備して

ダイニングに飾りました


2021-03-01

Hachis Parmentier - チキンのポテトグラタン-


マルシェで買ったローストチキンが食べきれなかったので、

チキンのポテトグラタンを作りました。

ポテト6個位でマッシュポテトを用意します。

塩バター、生クリーム、胡椒でマッシュポテトを用意します。

ココット皿にマッシュポテトを敷き詰めます。お好みのチーズを敷き詰めます。

ほぐしたチキンを敷き詰めます。残りのマッシュポテトを敷き詰めます。

さらにチーズをのせます。

フォークで飾りをつけます。200℃のオーブンで色がつくまで焼きます。約20分です。


付け合わせに沢山のグリーンサラダ。アンディーブとキノコのソテー、コリアンダーのハーブを添えて。




クレープ

また、ジュールのリクエストで日曜日の朝はクレープを作りました。

  • 小麦粉スースプーン大盛り6−7杯
  • 溶かしバター、スープスプーン大盛り2杯分位。
  • グラニュー糖スープスプーン2杯位。
  • 卵1個
  • 牛乳50CC位

材料は丁寧に混ぜます。寝かせた方が美味しいですが、時間がないので即焼きます。

フライパン2つを交互に使い、ジュールと主人の”大きなクレープ”と私とオフェィリ用の”小さなクレープ”をどんどん焼いて来ます。

大きさはおたまで調節して、フライパンに流したらおたまで丸く広げていきます。両面焼いたら出来上がりです。

1回で20枚位は焼けます。

トッピングは、粉糖、ジャム、はちみつ、ヌテラ、チョコレート、自由に好きな物を。

余ったらおやつに食べて、お友達が泊まりに来た朝にも大人気のクレープです。