Daisypath Happy Birthday tickers Daisypath Happy Birthday tickers

2008-02-29

ジュール6ヶ月


ジュール
6ヶ月になりました。

日本ではハーフバースデーなんて言うけど、私達はいつもの通り小さなケーキひとつでお祝いをしました。(当の本人は寝てるんですけど。)


1歳までは毎月お誕生日を意識したいなぁ。だって成長がものすごく早くて、その1ヶ月の中身の濃さは大きくなった時の1年に値すると思うから。


この半月はあっという間でした。


ジュール誕生
病院にて。
手編みのカーディガンを着てます。
ちなみにこの帽子、今はパンパンです。

身長 48.5センチ
体重 2810g
頭囲 34.5センチ






0ヶ月
まだエイリアンでした。

身長 51センチ
体重 3150g
頭囲 35センチ









1ヶ月
初めての生理的微笑
0−1ヶ月の間のジュールの変化はすごかった。
マルマル太って顔がすごく変わった...
現在の原型ここで確立。
身長 57センチ
体重 5450g
頭囲 39センチ


2ヶ月
大分しっかりしてきました。
まだ沢山髪の毛がありました。

身長 58センチ
体重 5760g
頭囲 39.5センチ






3ヶ月

日本に帰国しました。

身長 61センチ
体重 6700g
頭囲 41.5センチ





4ヶ月

まだ足がMでした。

身長 65センチ
体重 7315g
頭囲 43センチ




5ヶ月

顔からジュールのキャラクターがわずかに見受けられます。

身長 67センチ
体重 8060g
頭囲 43.5センチ




生まれて1ヶ月からずっと成長グラフの一番上を添ってます。体重8キロかぁ。どうりで重たいはず。抱っこ紐の移動はキツくて、ゆっくりと小股で前進するのがやっとです。
もう抱っこ紐は極力辞めようっと誓った近頃です。


そして最近のジュールの様子は...また次回に。

2008-02-27

水ぼうそう

確かにポールの誕生日に水ぼうそう(Varicelle)にかかっている子がいた。

そしてぴったり2週間後、ジュールの身体に虫にさされたようなピンク色の発疹を発見。

あぁ!うつったー。

水ぼうそうの子には近づかないように気をつけてたし、またその子のママもジュールに近づけないように気をつけると言っていた。(言っていただけのようにも思う。)6ヶ月までは母乳から免疫を受けて病気にはかかりにくいっと聞いていたから、結構安易に大丈夫だろうっと思っていた。

すべては間違えだった...

水ぼうそうとは...
水疱ウィルスが原因で、数週間の潜伏期間後、赤くて小さい発疹が出始め、だんだん全身に広がるのが特徴。
感染力の強い病気である。発疹の数や発熱は個人差が大きく、熱は出ても37−38度くらい。発疹は水疱に代わり、破れてかさぶたになる。特効薬は無いが、かゆみの強い時はかゆみ止めを処方される。かきむしってはいけない。感染するのは発疹の出る前日から水疱のある間。水疱の中にはウィルスがいるので、その間は身体はシャワーで洗うだけにする。

日本では予防接種は任意で1歳以上で1回だそうだ。

すぐに小児科に連絡し。先生から指示をらった。


1)Saforelle-soin lavant doux
  軽い炎症を起こしている肌用の薬用液体石鹸。
  ちょっと匂いが気になる。
2)Diaseptyl 0.5%-Solution pour application cutanee
  ばい菌を一時的に減少させる。液体。
  湿疹箇所を1日2回コットンで拭き取る。
3)Primalan-Sirop
  蕁麻疹等のかゆみ止め。
  シロップ。中に入っているスプーン一日一杯。

さっそく3点とも服用。

赤ちゃんでかかって大丈夫なのかなぁ?この発疹はどれくらいひどくなるんだろう?発熱するのかな?と心配する。

2日目
  • 発疹はさほど増えてなく、トータルわずかしか無い。すでにかさぶたになりつつある。
  • 熱は無い。
  • 気持ち、いつもより大人しいかも。愚図らずとても静かな一日だった。元気がないのか?
  • まぶたに出来た発疹がかゆいらしく、手でこすったり、顔を私に擦り付けてくる。特に寝る間際に手を目の上に持ってこすろうとする。
  • 朝晩、2)にて発疹箇所を拭く。その後は新しいボディに着替えさせた。夜寝る前シロップを飲ませる。

3日目
  • 新しい発疹は無し。とても小さい赤い点が少しある。
  • 身体の発疹はかゆくない様子。
  • 顔の発疹2カ所、おでこはすでに消えつつある。
  • まぶたはまだ少し赤く腫れている。
  • 朝晩、2)にて発疹箇所を拭く。寝る前にシロップを飲ませる。

4日目
  • 大分良くなる。
  • 湿疹のかさぶたもどんど小さくなって来ている。
  • 3)の服用は辞める。
  • しかし何故か湿疹の出来てる反対の目が充血して赤い。薬局に行き、目薬を求めるが、目がくっついて開かない以外は特に薬は無いと言われる。なので、新生児の時に使っていた、Serum physiologique (生理的食塩水)を注し、目を軽く洗うだけにした。

水ぼうそうは小さいうちにかかった方が軽いっと聞いた。確かに大した事は無いみたい。相変わらず離乳食もしっかり食べてるし、3日目からは元気なジュールに戻ってたよう。相変わらず気に入らないと泣き叫んでる。

病気と言えば、今までは自分の健康管理しか心配毎は無かったけど、(主人は大人ですからご自分で。)これからは子供の事は
がしっかりしなきゃいけないのかぁ。っと実感。

はぁまたしてや、子育ては大変だ。


2008-02-26

Telemarket

ジュールが誕生して以来、日々のお買い物が困難になった…

まとめ買いが主流のフランス、毎回ベビーカーで行くのはちょっと不便。私の住んでいる所は観光客が多く、レジの前は長蛇の列。大荷物では動きが取れない。抱っこ紐では疲れるし、ジュールがもっと小さい時は周りの目も少し気になった...

以前は主人に買い物に行って貰ったけれど、やっぱり平日に自分で用事を済ませたい。

そこで、現在利用しているのが、オンラインショッピングの
Telemarket。他の名大手スーパー、AuchanCarrefourなども検討してみたけれど、このTelemarketはパリの代表的なスーパー、Monoprixと同じラインの製品が多くあり、今までの延長で買い物が出来るのが気に入った。(写真↑たかが80€の買い物なんだけど、すごい梱包。中はスカスカなんですよ。)

そして何よりも、この文句 ‘No.1 Supermarche online’ に引かれ、‘そうかぁ。一番なのかぁ’(何が1番なんだ?見事ひっかかってる。)確かに家の近所で良く配達の車を見るので利用してみる事に。しかしメリット、デメリット数多し…

メリット
  1. 家のコンピューターからインターネットでお買い物。寝そべりながらでもお使いができちゃう!(すごい...)
  2. 雨の日、風の日、お天気は関係無し。(子連れだと気になりますよね!?)
  3. 家の中まで運んでくれるので重たいものを運ぶ必要無し。とっても助かる。(お水6本、牛乳6本+ジュース類でもラクチン、ラクチン。)
  4. 配達時間が2時間毎に指定出来る。
  5. 配達時間の幅が広い(7時〜22時)
  6. 配達は遅くても翌日に、とってもスピーディ。
  7. いつも必ず何らかの雑誌が無料で入ってくる。嬉しい。
  8. お買い物リスト機能があり、欲しい物だけ容易に注文出来る。
  9. 購入済リストがあり、そこから選択出来る。時間の節約。
  10. 配達時間内に万が一来れない場合の連絡が頻繁にあり、(いいかげんなフランスでも←小さい声で言っときます。)信用できる。
  11. お買い物メモがあり、思いついた時にカートに入れて置ける、買い物忘れ少ない。
デメリット
  1. 生鮮食品、野菜、フルーツは自分で確かめられないので、怖くて買えない。
  2. 商品を手に取って選べない。
  3. 良くサイズを間違える
  4. たまに間違った商品を買ってしまう。(ローカロリーチーズとか。)
  5. たまに、間違った商品が入っている。(全然欲しくない。)
  6. 同じ商品が2個間違って入ってた事があった。(ただなので、これはメリットか?)
  7. いつも同じ物ばかりで、新しいレパートリーが増えない。
  8. 新しい物を探すのに、時間がかかる。(10.000点以上の品揃えだそうだ。)
  9. お買い物リスト機能はいいが、スペルが解らず、辞書片手に買い物をするはめに。
  10. 欲しい商品の具体的な名前を知らない事が多く、アレなんだけど、アレ!っとイライラする。
  11. お買い物最低料金の設定がある(80€と高い!さもなければ、追加料金が課される。)
  12. 配達料金がかかる(無料は210€以上!ありえない。)
  13. 冷蔵品および冷凍品の購入に最低金額の設定がある。(必要のない物も買わなければならない場合が出てくる)
あれぇ、デメリットの方が多いなぁ...

お買い物は40ユーロから。そして配達料金は150ユーロに満たない場合、1回10ユーロ。ただし、私は10回のチケットを買ったので、1回5ユーロ。

他のサイトは、配達無料の最低料金は低いけれど、配達が2日後だったり。条件は色々。そんなに吟味している時間はないので、エイヤ!で始めたオンラインショッピング。配達料金が気になるけど、とても便利で辞められない!?これがこれからの買い物の姿かなぁっと、このスタイル、実は結構気に入ってます。

今後はジュールも大きくなって、買い物に出かける余裕も出てきたので、パリでおなじみのMonoprixの無料配達サービスを利用しようかなぁと思案中。これは、スーパーに出向いて買い物をする。そして配達のみお願いするというサービス。配達条件は各地区によって異なるようですが、妊婦さんには無料だったり、妊婦の時から利用してました。

生鮮品は家の近くのマルシェをフル活用。育児休暇中の現在でなければ縁の無い、平日かつ午前中だけのBv Raspailのマルシェ。日曜日はBio市で有名だけど、平日2回は普通のマルシェ。野菜はスーパーとは比較にならない程新鮮だし価格も買い物かごにいっぱい買って10ユーロ前後と納得。

親切な八百屋、果物屋。そしてパリでは貴重な魚屋さん。常に旬の新鮮な物を購入出来て大満足。食の豊なフランスを意識出来るのも魅力かな。こんな楽しいマルシェに通える事、ジュール誕生に大感謝です。

2008-02-22

ジュールのお友達


17区に住む女の子2人のママさん宅へ遊びに行きました。

2歳のフラちゃんは茶色い髪の毛がクルクルっとしたお茶目ちゃん。

11ヶ月のヴィヴィ
ちゃんはお尻をポンポンと持ち上げながら歩き始めた元気一杯ちゃん!音楽がなると腰を動かしてダンスする姿がとってもかわいいかった。(↑ジュールに向かうヴィヴィちゃん)

ジュールは2人の女の子に囲まれテレ気味?ノーノー、驚いてギャーっと
大泣き!

あぁあぁ、みっともない...

ヴィヴィちゃんはジュールに興味津々。前回もそうだったんだけど、ジュールの足をプニプニさわったり、軽くひっぱったり、そして靴下を脱がせたり(また片方の靴下が...)。その間ジュールは緊張してじっと動かず様子見。

しかし、ジュール、お友達宅では容易に寝ない。結局この日も眠たいと大いに愚図った割には寝た時間はたったの20分。ヴィヴィちゃんはきちんと熟睡してたのに。

その日の午後はお姉さんのフラちゃんが託児所へお出かけ。その間の15分間、お留守番をする事に。

たったの15分。始めのうちは大人しく3人で見つめ合っていたのに、眠たそうにしたので、ちょっとヴィヴィちゃんを抱き寄せた私が悪かった!ママの姿が見えない事に察知、ヴィヴィちゃんが
泣き出した!そしてつられてジュールも泣きだしたー!!

アアァ!!!

おもちゃ、おもちゃ、音楽、音楽!!駄目だ!泣き止まないぃー!!!

ではヴィヴィちゃんが座ったままで大泣き。ではジュールがトランザットの中で大泣き。その3分後、お友達ママが帰宅。あぁ!と苦笑い!その後すぐに元の大人しいヴィヴィちゃんに。しかし残念。あと3分だったのに。まったく子供は難しい。

バイバイする頃にやっとジュールとヴィヴィちゃんは手をそっと握りあってましたー。

前日は
抹茶のエクレアを買いに、家の近くにあるパティスリーAoki Sadaharuへ。ところが、工場の移転により抹茶のエクレアはこの1ヶ月製造しないとの事。ザンネ〜ン!

代わりに、去年の秋のサロン・ド・ショコラに出展した、
‘ボンボン・マキヤージュ’をお土産にする事に。

マキヤージュとはフランス語で ‘お化粧’ の意味。17色=17食のチョコはアイシャドーを選んでるみたいで楽しい!

それぞれの繊細な味はウゥーンっと納得。そしてWasabiはホントに
わさびの味がしてました!

私もパリも抹茶ブームはまだ去りず。抹茶のお菓子を買いに繁々通ってる私です。

抹茶のエクレア当分味わえないのかぁ。じゃあ、自分で作ってみようかなぁ?

2008-02-20

寝返り成功!


ベットから落ちて以来、出来るだけマクラーレンのトランザットに入れるようにしましたが、ジュールはお気に召さず、20分がマックスで泣き叫ぶので、段差の無いに置くようにしました。(床にはキルトの敷物を敷いてます。)

そして相変わらずキッチンへ行って(まだ懲りないのか!?)、用事を済ませてサロンへ戻ってくると、

アレ?

ジュールがうつ伏せになってる!!

っと言う事が
2回ありました。またしてもダメダメママ。初めての寝返りを見逃してます。(ああぁシャッターチャンスが...)

これで、コロコロと動くようになったので、余計目が離せなくなりました!

以前はひっくり返った亀のように手足をバタバタさせるだけだったジュール、今は目を離すと同じ場所には居ない。そしてその風景に慣れてないので、ドキッとする毎日を過ごしてます。

今日は左右に寝返りをして、時には2回転し、床に敷いてあるキルトからはみ出す始末。我が家の床は古ーい板張り。顔をぶつけたり、手を痛めないか心配です。

寝返りをした後は、足を動かし、‘ずいばり’に移行しそうな感じ。雄叫びをあげて、ハァハァ言いながら挑戦してます。

ジュールを見ているとホントに飽きない。寝返りをしても、そのあとどうしようも出来なくて、私に助けを求めるように顔をチラチラ見ながら泣き出したり、諦めて顔を床につけて泣き寝入りしたり、ジュールの丸い背中を見ながら面白がってる私です。

そしてこの運動はとても疲れるらしく、その後は必ずお昼寝。愚図る事少なく眠りに落ちます。

これからは、いろんな物に触り出したり、口に入れたり、ハラハラドキドキ、スリリングな毎日が待っている!?

2008-02-18

ポピーシードとレモンのケーキ

今日は臨月を迎えたまゆちゃんがジュールに会いに来てくれたので、甘さを控えた‘ポピーシードとレモンのケーキ’を作りました。

まゆちゃんのお腹を見ると、ジュールがお腹の中に居た時が懐かしくて。あの時は、ジュールが動いたり、ひゃっくりしたりするのを感じてるだけで、嬉しかったなぁ。

まゆちゃんに私流のアドバイスをしたかったんだけど、あっという間に時間が経ってしまって、核心にせまった話が出来なかったような...

今度は赤ちゃんとジュールがご対面出来るの、楽しみにしてます。

2008-02-16

Prisoner look?

(↓あなた、また片方の靴下どこにやったの?)

親戚から頂いた、ミキハウスの洋服一式。出番が来ました!

洋服の大きさは70センチ〜80センチ。頂いた時のジュールは60センチ位。‘着れるようになるまではマダマダ..’っと思ってたけど、あっという間に着れるようになっちゃいました。

成長が早いので、着れなくなった服はどんどんたまっていく。そして新しい洋服がどんどん必要になってくる。洋服を頂くっていうのはとっても助かります。

プラス、自分で選ぶといつも同じような色や柄に形になってしまいがち。他の人が選んだ洋服はアルバムを楽しくしてくれますね!

それにしてもこの服、クマさんのジャケットとセットなんだけど、ジャケット無しだと‘囚人服’?。ベットの格子の中でとったら、まさにそれっぽかったかな?

相変わらず片方の靴下は行方不明(まぁ家のどこかに落ちてるのでしょうが。)フランス式は靴下履いてないとうるさいし、でも日本式に出来るだけ素足でもいさせたいし...なので、これでちょうどいいか!

2008-02-15

バナナブレッド


完熟したバナナがあったので、‘バナナブレッド’作りました。

このケーキ。ブレッドと言うだけあって、結構ドシっとして、おやつというより朝食向き。バゲットを買い忘れた時によく作ってます。(フランスの朝食はバゲットが主です。)

私は焼きたてのホカホカの時にいただくのが好き。バナナの良い香りと、その甘さがとっても美味しいんです。このレシピは日本の母から教えてもらいました。簡単で、一番良く作るお菓子です。

2008-02-14

ジュール落下、そして鼻血。

実は2回目なんです。。ジュールに怪我をさせたのは...

白状しますと...

1回目はジュールが2ヶ月頃。“オムツ交換台”の端に思いっきりおでこをぶつけたんです。ジュールは驚いた顔をして、すぐに大泣き。顔は真っ赤になって、ぶつけた所は青くなってきました。(いい音したんですよ。ゴツ!って。)

ジュールも私もパニック!ジュールはまだ小さかったし、頭の中身が心配で、すぐに抱っこ紐に入れて、薬局に走って行きました!(ジュールはお風呂の最中だったんですけどね。)

結果は大した事ないと。‘脳は骨に守られてるし、眉毛の上あたりは、大丈夫だ’との事。“泣いてる=意識ある=驚いただけ”との判断で、塗り薬をすぐにつけてもらって、そして買って帰りました。

この頃。少し首が据わってきたのと、かすかな慣れが入ったのでしょう。油断しました。うつ伏せにしようとした時、(←こんな事、めったにしないのに)ジュールの首がグラっと前に落ちて、ぶつけたんです。こういう日に限り、主人は出張=私1人。

そして、今日2回目。私が朝の身支度をしている間、ジュールは私たちの大きいベットの上でプレイジムでお遊び。最近動き始め、危ないっとの認識はあったので、ジュールをベットのかなり真ん中に置いて、(このかなりが甘かった!)何回が途中見に行く。“大丈夫”と確認。

しかし、その後、少しの沈黙。そして泣き方がおかしい!なに~!!

飛んで見に行くと、ジュールがうつぶせ状態で床に落ち、泣いてるではないか!しかも、そばにあった、タオルを道連れにしたらしく、タオルには血が!!!!

“ジュール!”

っとすぐに抱き上げ、確認!

鼻血が!あとは??

大丈夫そう。

あやしたら、すぐに泣き止み、そして笑顔!?(良かったぁ)
どういう風にベットの端まで来て、何向きに落ちたのかは不明。(知らなくて幸せ。ショックすぎる。ちなみにベットの高さは50センチ位。)

距離はかなりあったのに、どうやって端まで?かなり激しい動きをしたのだろうか?それとも、初めての寝返り3回転くらいに成功し、ベットから落下という結果になったのだろうか?(悲しすぎる...)

その後も、何回も笑顔を見せ、泣かないので、ままずは救急車は呼ばなくていいらしい。

主人に連絡。主人は今回は冷静。私も結構冷静。

鼻血もすぐ止まり、ジュールは“疲れたよ”っと、私に顔をこすり付けて来るので、鼻も折れていない様子。とりあえず、今回の落下、しばらく、様子を見る事に。

それにしても、気をつけるっと分かっていても、不意の事故。大事に至らなくて良かったー!そして、結局は親の責任!私の不注意。

これは赤ちゃんを一人にして、他の事をしてはいけないという初歩的ミス。

全く、私はダメダメママ。

鼻の根元あたり、強く打って線が入り、赤くなってしまったけど、いつもと同じ様子。(潰れている鼻が、余計潰れてしまったか?)

その後は、お詫びに抱っこ紐に入れて、片時も離さず一緒に居ることに。(これ、一日の終わり、どっと疲れが来るんです。ジュールは7.5キロあるんですから。)

午後、気晴らしに音楽でもかけようと、なぜかJane Birkinを。 Les yeux fermes(瞳を閉じて)で、抱っこ紐の中のジュールの手を取り、チークを踊りました。(喜んでた!)

ジュール、今日はごめんね。3度目は無いように頑張るよ。それから、こんなママでも大きくなったら、スローダンスに誘ってね。

2008-02-12

もう少しで寝返り成功!

              (↑あなた、片方の靴下はどこいったの?)

顔も、体もとてもしっかりしているジュール。‘体つきが細い赤ちゃんの方が寝返りが早い’ と聞いていたので、ジュールは遅いのだろう。っと思っていました。

が、今日やっと寝返りの兆しが見えてきました!?

普段から、大きなベットの上で、‘ユーラ ユーラ揺ーれて〜♫’ と体を揺すり、くるくる回していた成果があったのか?

大きく体をひねり、そこで片方の足を反対側に出す事に成功!でもあともう少しのところで、元に戻ってしまうんだけどね...

今のところ、左に大好きな ‘ピーターラビット’ のお人形。右にお気に入りの ‘キリンのソフィー’ を置いての‘届くかな?’ 作戦。上々です。

でも、育児書によると‘寝返りはしなくていいんです。’ っとある。なので、運動程度にね。私は気長にシャッターチャンスを待ってます。

2008-02-11

抹茶とホワイトチョコのケーキ

大好きなお菓子作り、また作っちゃいました。パリも私も抹茶ブーム。

‘The vertのお菓子!?’

フランス人は興味津々。食べてみると、軽いし、ホワイトチョコでほんのり甘いし、いつもどこでも大好評。

パウンドケーキ型で焼くので、どっしりとしていて見栄えも良いし、案外カジュアルにプレゼント出来る。切ると白と緑の色が不自然に2重になっていて、とってもお洒落。

実はこれ、私のバイブルとしているフランスのお菓子本に載ってるレシピ。基本的にはパウンドケーキ型のお菓子本で、とっても重宝。私はいつも少しお砂糖の量を少なくして作ってますが、どれも美味しく、ふっくらと出来上がります。

週末前には必ず作る手作りお菓子。美味しいプラス経済的(だって、クッキー1枚が2€とかするんです!)なによりも焼き上がった甘ーい匂いも大好きだし、温かく、豊な気持ちで幸せ一杯。

ただ、作るとついつい食べてしまうので、ちょっとお腹のあたりが…作り過ぎにも要注意。バターの量は減らせないものね。

実は、作った半分は自宅用。残り半分は主人の会社のおやつタイムに、同僚の皆さんにお裾分けしてます。(フランスのおやつの時間は4時。しかし、会社でおやつの時間があるのか!?)

その他に、何かと人を呼んだり、呼ばれたりする機会が多いフランス。出来る限り、手作りお菓子を持って行ってます。

2008-02-10

ポールの誕生日

主人の同僚、ポールのお誕生日会に行ってきました。

お誕生日会!?自称20歳の誕生日を新しい彼女が企画したようです。家に入ったとたん、沢山の子供たちに囲まれてびっくり!

‘いったい、あなた何人子供いるの?’
‘この3人が僕の子で、この3人がキャロル(新しい彼女)の子だよ!’

そう。2人とも離婚したそうな。子供達はだいたい5歳〜10歳くらい。(ちなみにポールの本当の歳は39歳)(↑写真はポールと新しい彼女。)

確かに主人の話から、ポールは一人で寂しがっているようだったので、いやぁ、同じような境遇の彼女が出来て、良かった。良かった。(←余計なお世話か?)

しかしながら、おフランス、こういう、子連れカップルはとても多く、成り立つので驚き。

このお誕生日会、19時30分から。っと書いてある。でも、まあ、フランス式に、少し遅れて到着しよう、でも、子供もいるし、私達は赤ちゃん連れだから、そんなに遅くならない様に..っという事で、20時10分くらいに到着。(←うん。丁度いい時間。っと思った。)

‘ピンポーン’
‘いらっしゃーい!君たちが一番乗りだよ!’

えっ?一番目の到着??約束の時間よりすでに30分以上経ってるんだけど!

そして20時30分くらいから、家族、お友達達が到着、一番遅く来た人達は21時。フランスでは約束の時間に家を出るもありあり!

っという事で始まったパーティ。20時30分にジュールはおっぱいを飲んで、寝る時間。お風呂は出かける前に入れたし、ポールの寝室に取り外したベビーカーのベットも用意して、さあ、寝てくださいね。おやすみっといつもの通りだったんだけど、この日は最悪。沢山の人、子供達、雑音で、すっかり興奮、超興奮。ベットに置くとは、大、大泣きして、とうとう23時30分まで、寝ませんでした。

腕の中では、もう目を開けてられなくて、まぶたが重くて閉じちゃうのに、横にすると、最後の最後まで力を振り絞って泣くんです。‘眠たいなら、寝てくれー!’そしてあげくの果てには、ポールの親戚に、誰かに見てもらって、赤ちゃんは家にいた方が、赤ちゃんにもママ、パパにもいいのに、とまで言われてしまい。いやぁ、日本往復の飛行機は問題なかったし、いつもコロっと寝るから、っと弁解。

ベビーシッターさんにはまだ慣れていないので、夜は預けられないし、子供も沢山いると聞いてたので、大丈夫だと思っていたけど、やはり、主役が大人だったから、パーティーも大人の時間に合わせてだったので、可哀想だったかな。

最後のバースデーケーキは夜中過ぎ、子供達はやっとケーキが食べれるー!っと喜んで、その後やっとベットタイム。パーティーの最中、子供達は決して大人の邪魔をする事なく、子供達同士で、別部屋で遊んでました。エライ!さすが!慣れてるね!

私達が友達を呼ぶ時はジュールの事を考えて、日曜の昼間にするんだけど、お呼ばれの時にはしょうがない。普段は家族3人の静かな暮らし、大勢の人やこういう社交の場に慣れて欲しい気持ちもあるけど、やっぱりまだ、小さすぎるかな...

でも実は、この3日くらい、ジュールは宵っ張りになってきてるのは事実。昼間の起きている時間もとっても長くなってきたみたい。彼のまわりに置いてある、おもちゃも平気で手に取って遊ぶようになった。最近は欲求を訴える顔で泣く事が多くなったり、その分、あやすと‘エヘエヘ、キャキャ’っと笑うようになった。突然の雄叫びも多くなった。表情が豊かになって楽しいけど、大変になってきたのかも。

とにかく、今後のお出かけ、素直に招待を受けていいものか、考えものです。

2008-02-08

編み物ー帽子


ジュールが生まれた時にカーディガンを編んだ以来、ご無沙汰していた編み物。かぎ針で帽子が編みたくて、家の近くにあるLe bon marcheに行ってきました。ここは高級デパートに格付けされます。素敵で、おしゃれ、ハイセンスな物が沢山あります。(お値段はかなり高級です。まあ、良いものを置いているのは確かですが、同じ物でも、他よりも高めになっている事があります。)

最上階にある手芸コーナー。親切な店員さんにあたり、‘ホッ’ っとしていたら、この方はかぎ針は詳しくないとの事。私こそ、棒網ばかりで、今度こそはかぎ針デビュー!っと意気込んでいたのに、がっかり。結局はまた棒網で編む事になりました。

かなり適当だけど、編みました。赤ちゃんにも優しいというこの毛糸。確かにジュールは嫌がらずにかぶってます。ちょっと大きいので、帽子が顔を覆ってしまうのですが、それも嫌ではないようです。よくこの帽子の中で、隠れて目をつぶって寝てます。私が何げに帽子を引き上げて顔を出させると、‘はっ!’っと目を開けて、‘寝てしまったぜ!’っと照れ笑いをするんですから。(可笑しい)

そして今度こそ!っと、やあり我慢出来なくて、しました。とうとう、かぎ針デビュー。編み始めました、お揃いのマフラー。まずは練習っと思って始めたのが、やはり、棒針とは違う編み目が素敵で、始めちゃいました。余った糸で始めたのが、はたや、足りなくなったので、再度毛糸を買い足しにいきました。ジュール案外、首が太いのね!? ‘赤ちゃん=小さい=短くてOK’ の法則は大間違い。ジュールの首はまだ見えず。あともう少しで編み終わります。でもこのマフラー、本格的に使うのは来年の冬かな?

フランスの赤ちゃん服

ジュールが着ている子供服。とてもかわいいんです。(親ばかででしょうが...)

小さな小物がついていたり、生地が柔らかだったり、心地よさそうだったり、そして一番はデザインが凝っているんです。

まだまだパジャマ姿が多いジュール。そして赤ちゃんなんだから、可愛くいきたい。動く着せ替え人形時代、親の好みの洋服をたっぷり着せたい。なので、男の子なのに、よくピンクを着せるんです。ほっぺたの赤と白い肌、ピンクはとても生えるんです。(解ってますって、親ばかなんです..)

私が良く購入するのはSucre d'orgepetit bateauたまにDu pareil au memeなど。

写真はSucre d'orgeのパジャマです。(↑写真はクリックすると拡大されます。)真ん中のピンクはうさぎさんのデッサンで、パカっとその部分が空きます。お値段は25€前後ですが、購入するのは、もちろん、セール時の半額。子供服だけは、まともな値段は出したくない!着る期間は短いし、プラス、必ずセールになるんですから!

便利さから考えて、選ぶのはほとんどが、前空き、そして足までついているとグッド。もちろん、お又はオムツを替えやすい様にフックになってるのが便利ですね。

お出かけ着はJacadiなどが、シックで好きです。フランスは今ベビーブーム、子供服のお店は沢山あります。今は自分の洋服はそっちのけで、ジュール用品ばかり見ています。

2008-02-06

子供のテニススクール

家の近所のリュクセンブール公園。平日に訪れる事はほとんどなかったのに、産休の現在、ジュールとの散歩で頻繁に訪れるようになりました。

そこで発見したのが、‘テニススクール’この公園の中には沢山のテニスコートがあり、登録すれば、誰でも借り、プレーする事が出来ます。(ただし、競争率は異常!)

パリジャン、そして、観光客が数多く訪れる公園のど真ん中にあるので、いつも沢山の観客に見守られ(!?)ながらのプレー、上手な人はいいけれど、中には下手な人もけっこういます...(恥ずかしくないのか??)

そのテニススクールとは、小さな子供たちがテニスを習っているんです。5歳からの子供たちと言う事ですが、とても小さい子供たちがプレーしている姿はとてもかわいくて、通り過ぎる人は必ず立ち止まって見とれてしまいます。その子供たち、中には上手にプレーする子がいて関心です。そして、さらに上手な子は‘プライベートレッスン’を受けているんです。これはもう将来のプロ!そしてこのレッスンはショーをみているくらいの素晴らしい光景で、観客(私達)は興奮して、子供がコーチをまかすプレーをすると、思わず声を出して手をたたいてしまいます。(私達だけではありません!)

大人のコースもあるようで、たまに、大人のグループをみかけたり、大人でもプライベートレッスンを受けて、良い運動?そしてストレスを発散?しているような人もいます。(セナと呼ばれる上院のあるこの公園。きっとコネの多い、お偉いさんなのでしょうか?)

とにかく、私はいつもこの子供たちのレッスンを楽しみに公園を散歩しています。

2008-02-05

5ヶ月・最近の様子


・歯が生えてきました。

・粉ミルクを飲み始めました。
・離乳食を食べ始めました。

歯について...
前歯についてはそれほど愚図っている様子はないけれど、それでも、主人が塗り薬を買ってきて、夜泣いた時には、‘歯のせいだろう’と言う事で、塗っていました。確かに、その後は泣き止むような...?。歯が1本はえたと思ったら、いつのまにか、もう一本生えていました!やはり気になるようで、舌でクチュクチュと歯を触って、ゴリラ顔をしてます。

粉ミルクについて...
焦りました...始めは粉ミルクを飲んでくれなくて!どうして!!?味が違うんです。味が!自分のミルクと比べたり、3種類もの粉ミルクを試しました!(あぁ家計費が...)哺乳瓶を口にいれると、味見してすぐ、‘何これ〜’と言う顔をして、大泣き。それが3日間続きました。なので、焦らずに、始めは味に慣らせるよう、指にミルクをつけて、舐めさせたりしました。4日目はスプーンであげたら、すんなり飲んだので、哺乳瓶であげたら、ゴクゴク飲み始めました!ひょっとして、この時はお腹がすいて、プラス、泣きつかれていたというのもあったのかも、だって、哺乳瓶を飲みながら寝ていたのですから..

洋服について...
朝起きたら、洋服に着替えさせてます。ジュールが生まれたときに頂いた、プレゼントの洋服、着ないと、ジュールはどんどん大きくなって、あっと言う間に着れなくなってしまうんです!

離乳食について...
離乳食デビューしました!フランス式にコンポート、洋梨にしました。小さい頃から、良く飲み、すくすく育って来た、ジュール。コンポートも問題なく、気に入った様子。良く食べます。

2008-02-04

フランス運転免許取得


訳ありで通い始めた教習所。本日、フランス運転免許書を取得しました!

ジュールが生まれる前に終わらせたかったけれど、なかなか試験日をもらえなくて、ジュール誕生後まで長引いてしまったけれど、とうとう終わらせました。良かった!

日本の免許をもっていながら、期限切れにて失効してしまい、免許を取り直すはめになったけれども、これで日本の免許にも切り替え出来るし、プラス、マニュアル車も出来るし、良かった!

産休中に免許書が取れて、しかも、運転試験日当日は最悪の雨、そして初めての雨の日の運転で緊張し、ちょっと手が震えていたような。そして運転は決してパーフェクトではなかったのに、でも、結果オーライで、良かった!

教習所から電話がかかって来た時、ジュールは愚図って泣いていたのに、電話中、ジュールは泣き止み、一緒に知らせを聞いて、電話を切った後は一緒に笑って喜んでいた、良かった!

ひとつひとつ、やらなければいけない事がクリアされていく、良かった!

次回、時間があれば、フランスでの運転免許書取得の詳細(色々ありました...)をアップロードしようと思います。

2008-02-03

Jules誕生ーPremière video

Ceci est très émouvant pour moi car c'est la toute première video de Jules.
Elle a été prise juste après sa naissance dans la pièce à côté de la salle d'accouchement. Elle a permise à mon épouse de le voir pendant que je le lavais et que les infirmières lui donnaient les premiers soins. En plus c'est sa première têtée. Et c'est mon doigt et non le sein de sa mère qu'il a goûté en premier!

遅ればせながら...ブログデビューです!2007年8月29日第一子、ジュールが誕生しました。生まれて1時間後くらいのビデオです。‘小さーい!’そしてまだ‘しわくちゃー’でしたね。

video