Daisypath Happy Birthday tickers Daisypath Happy Birthday tickers

2008-02-22

ジュールのお友達


17区に住む女の子2人のママさん宅へ遊びに行きました。

2歳のフラちゃんは茶色い髪の毛がクルクルっとしたお茶目ちゃん。

11ヶ月のヴィヴィ
ちゃんはお尻をポンポンと持ち上げながら歩き始めた元気一杯ちゃん!音楽がなると腰を動かしてダンスする姿がとってもかわいいかった。(↑ジュールに向かうヴィヴィちゃん)

ジュールは2人の女の子に囲まれテレ気味?ノーノー、驚いてギャーっと
大泣き!

あぁあぁ、みっともない...

ヴィヴィちゃんはジュールに興味津々。前回もそうだったんだけど、ジュールの足をプニプニさわったり、軽くひっぱったり、そして靴下を脱がせたり(また片方の靴下が...)。その間ジュールは緊張してじっと動かず様子見。

しかし、ジュール、お友達宅では容易に寝ない。結局この日も眠たいと大いに愚図った割には寝た時間はたったの20分。ヴィヴィちゃんはきちんと熟睡してたのに。

その日の午後はお姉さんのフラちゃんが託児所へお出かけ。その間の15分間、お留守番をする事に。

たったの15分。始めのうちは大人しく3人で見つめ合っていたのに、眠たそうにしたので、ちょっとヴィヴィちゃんを抱き寄せた私が悪かった!ママの姿が見えない事に察知、ヴィヴィちゃんが
泣き出した!そしてつられてジュールも泣きだしたー!!

アアァ!!!

おもちゃ、おもちゃ、音楽、音楽!!駄目だ!泣き止まないぃー!!!

ではヴィヴィちゃんが座ったままで大泣き。ではジュールがトランザットの中で大泣き。その3分後、お友達ママが帰宅。あぁ!と苦笑い!その後すぐに元の大人しいヴィヴィちゃんに。しかし残念。あと3分だったのに。まったく子供は難しい。

バイバイする頃にやっとジュールとヴィヴィちゃんは手をそっと握りあってましたー。

前日は
抹茶のエクレアを買いに、家の近くにあるパティスリーAoki Sadaharuへ。ところが、工場の移転により抹茶のエクレアはこの1ヶ月製造しないとの事。ザンネ〜ン!

代わりに、去年の秋のサロン・ド・ショコラに出展した、
‘ボンボン・マキヤージュ’をお土産にする事に。

マキヤージュとはフランス語で ‘お化粧’ の意味。17色=17食のチョコはアイシャドーを選んでるみたいで楽しい!

それぞれの繊細な味はウゥーンっと納得。そしてWasabiはホントに
わさびの味がしてました!

私もパリも抹茶ブームはまだ去りず。抹茶のお菓子を買いに繁々通ってる私です。

抹茶のエクレア当分味わえないのかぁ。じゃあ、自分で作ってみようかなぁ?

1 件のコメント:

aniki さんのコメント...

あまり甘いものは頂かない方ですが・・・
先日SADAHARU AOKIのお店へ行ってきたよ。
食べるのが勿体無いくらいのスィーツ。
自分で作れたら、楽しいでしょうな。。。